いそめこどもクリニック:福島県福島市【小児全般・予防接種・アレルギー疾患・小児腎臓病・乳幼児健診等、お子様の健康に関することなら何でもご相談下さい】

小児科の対象となる年齢は出生直後から中学校卒業までと言われていますが、最近は出産前における保健指導や、学童期から続く疾患に関しては高校生、そして成人に至るまで積極的に小児科医が携わることが推奨されています。
小児科の対象疾患ですが、これは子供の体に関するすべての疾患が対象となります。発熱、咳、鼻水、下痢などの日常よく見受けられる症状をはじめ、アレルギー疾患、低身長、肥満、夜尿、さらに軽いケガ、やけど、誤飲などのトラブルも対象となります。お子様が、どの診療科を受診してよいか分からない場合も、小児科をご遠慮なく受診して下さい。まずは注意深く診察させて頂き、症状に適した治療を行い、より専門的な治療が必要と考えられる場合は他の診療科をご紹介致します。
予約システム